印刷会社比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

「ホチキス留め」と「ヒモ綴じ」

最新情報・レポート

「ホチキス留め」と「ヒモ綴じ」

用紙の印刷には、様々な印刷方式があります。
前の記事では「無線綴じ」についてご説明しましたが、
今回は「ホチキス留め」と「ヒモ綴じ」についてご説明致します。

例えば、枚数の少ない用紙を大量に印刷する必要が出た場合、
「ホチキス留め」と「ヒモ綴じ」どちらがいいと思いますか?
それは「ホチキス留め」になります。
「ヒモ綴じ」ですと、用紙が盛り上がります。
そうなると、用紙を揃えるのが難しくなりますし、
紙袋に入れるのが一苦労です。
「ホチキス留め」ならば上記のような煩わしさがありません。
なので、印刷会社にお願いする際は、
どちらの形態にするか間違えないようにしましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7660

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

印刷会社比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。