最新情報・レポート

製本方法の違い

冊子や雑誌を印刷会社に依頼する場合、ページ数や使う紙の種類によって費用が大きく変わりますが、もう一つ、製本方法も大きく変わります。

代表的な製本方法

・中綴じ
中綴じは、雑誌などの紙面を開いた状態で、中心部を針金で綴じることで製本します。週刊誌などでよく見られる方式で、ある程度のページ数のものなら安価に仕上がる場合が多いようです。

・無線とじ
一般的な教科書などでよく見られる方法で、紙面を重ねて背の部分に乗りをつけ、そこに表紙を付けて接着することで製本する方式です。拍子が付く分、保管もしやすく見た目にも様々な工夫が出来るので、厚めの雑誌、同人誌でもよく見られる方式です。

・リング製本
紙面に穴を開けてリングで固定する方式です。ページがめくりやすいのも特徴で、ノートなどによく利用されていますが、カタログや絵本などにも利用されることがあります。

・テープ製本
テープ製本は背の部分を製本テープなどで綴る方法です。学校の文集や契約書などでよく見られる方式です。

これだけの方法があると、どれを使えば良い瓦借りませんが、そのあたりも含めて印刷会社を比較しつつ相談していくと良いのではないでしょうか。
当サイトから一括見積が出来ますので、どうぞご利用ください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7660

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

印刷会社比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。