最新情報・レポート

製本の種類

普段手に取っている書籍ですが、これらがどうやって本としての形になっているかご存じでしょうか。製本とは印刷物を綴じて、表紙を作り本の形にすることです。その方法は大きく2つに分けられ、1つは並製本、もう1つは上製本と呼ばれています。
並製本は一般的にソフトカバーと呼ばれており、簡略化された製法です。接着剤を使って中身と表紙を同時に包んで、3箇所を断裁して本の形にします。この製本には色々な種類があります。合成のりを使った無線綴じ、本の背の近くで針金を使って綴る平綴じ、表紙と中ページを開けた際に背になる箇所に針金を使って綴る中綴じ、針金をリング状にして綴るめがね製本です。それぞれ用途によって綴じ方が変わっており、無線綴じは主に月刊誌などの厚い本に使われます。平綴じは薄い小冊子など、中綴じは一般的な雑誌によく使われているものです。めがね製本はパンフレットなどに使われています。
上製本は並製本よりもしっかりと作られた本です。一部を綴じて本にしている並製本と違って上製本はしっかりと糸で閉じており、厚い表紙で包んであります。並製本の表紙は中身と同じ大きさですが、上製本の場合は表紙の方が少し大きめになっています。
印刷の際には皆さまのニーズに合った製本をしましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7660

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

印刷会社比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。