最新情報・レポート

無線綴じについて

製本の方式には様々なものがあり、それぞれに適したものがあります。無線綴じは、その中でもページ数の多い本を作るときに適している方法です。無線綴じではそれぞれのページの背になる部分に糊を塗布したり、切込みを入れて染み込ませる事でページ同士を接着する方法です。よく使用されているのは漫画誌やコミック、文庫本、電話帳などもその代表例です。背面を糊で接着しているだけなので若干耐久力に劣りますが、一般的な用途では問題にならないことが多く、現在では安価な製本方式として広く普及しています。印刷会社に製本を依頼する時、予算を抑えたい場合は無線綴じを選択することもご検討されてはいかがでしょうか。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7660

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

印刷会社比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。